お知らせ

NEWS2019年07月29日

釜石・ラグビーイベント会場で『ねば~だるまうちわ』配布

2019月7月27日(土)、岩手県・釜石市民ホール「TETTO(テット)」の「いわて・かまいしラグビーファンゾーン」にて水上印刷が製作協力の『ねば~だるまうちわ』を学生団体「ブレーメンズ」の皆さんと一緒に配布いたしました!

ねば~だるま1ねば~だるま2

「ブレーメンズ」とは東日本大震災復興支援を目的とした文京学院大学の学生団体です。
【リンク】チャリティプロジェクト「ブレーメンズ」
彼女らが復興支援を願って、何度でも起き上がる起き上がり小法師をモチーフに作成したキャラクターが『ねば~だるま』です。

ねば~だるま3ねば~だるま4

今回はラグビー観戦にいらしたお客様へのおもてなしとして『ねば~だるまうちわ』を配布しました。

このうちわは事前に弊社多摩工場にて「ブレーメンズ」のお二人立ち会いのもと製作。
さらに工場見学も実施し、お二人とも興味津々の様子でした。

ねば~だるま5ねば~だるま6

配布当日は釜石鵜住居復興スタジアムにて開催されたパシフィック・ネーションズカップ(PNC)【日本vsフィジー】の試合観戦にも参加!
会場一体の応援と選手の健闘の結果、格上の相手になんと34対21で日本が勝利!!!

ねば~だるま7

開催場所となった釜石鵜住居復興スタジアムは、「3・11津波被害」を受けた小中学校跡地に建設された施設です。
そこでは地元の高校生らも一丸になってイベントに参加し、地域全体で復興しようとする熱が伝わってきました。

付近の住宅建設や三陸鉄道リアス線の開通など、喜ばしいニュースも伺うこともでき、ラグビー大会を通して釜石の人々の力強さを様々な面で垣間見ることができました。

ねば~だるま8ねば~だるま9ねば~だるま10ねば~だるま11

配布時、来場の皆さんには『ねば~だるまうちわ』がきっかけでたくさん笑顔になっていただきました。
この笑顔が未来へ繋がり、これからの復興の一助となるよう私達も願っています。

前へ 一覧へ戻る 次へ
このエントリーをはてなブックマークに追加