黒柳 直人Naohito Kuroyanagi

中学時代から続けていたスケートボードがきっかけで1年半ほど海外を放浪した後、スケートボードの雑誌を作りたいという思いからデザインの業界に飛び込む。
大学卒業後、出版社、デザイン制作会社、広告代理店にてグラフィックデザイナーとして勤務した後、自分の力で仕事をしてみたいという思いから、制作会社を立ち上げ5年間活動。
より多くのクライアントと仕事をしていきたいと感じていたころに水上印刷に出会い、新たに立ち上げられたクリエイティブ部署に2015年に入社。いままでの経験を活かし、現在は外食関連のデザインを中心に奮闘中!
趣味はお酒とスケートボード。