鈴木 宏明Hiroaki Suzuki

ものづくりが好きだったことから、グラフィック専攻の専門学校に入学。デザインの基礎を学ぶ。
就職活動に際し、デザイン会社を目指すか、印刷会社を目指すか悩んでいたが、働きつつ自分の時間も活かせるよう、印刷会社への就職を決意。水上印刷の説明会に参加した際、他の印刷会社と違い、自分のカラーを仕事に活かせるのではと直感し、同社に応募。
入社後、2年間はDTPオペレーターとして従事。3年目の目標を決める会議の場で、「デザインをやりたい!」と自ら手を挙げ、1年かけてクリエイティブチームを立ち上げる。
現在は、チーフとしてチームの強化を更に進める一方、プライベートでは結婚もし、公私ともに充実した日々を送る。
また、「アートとしての創作」は現在も続けており、年に数回企画展などに参加している。