製造(Manufacturing) MICのものづくり

情報伝達の手段である印刷を担う私たちの社会的責任として、ものづくりに対して誠実であること、品質に妥協しないこと、
環境を思いやること、人を育てることを大切にしています。
私たちは誇りをもってものづくりに接し、誠実なものづくりをお約束します。

Quality – 品質

不良出荷0への挑戦

品質には様々な側面があります。それは、技術的側面、工程的側面、環境的側面などです。
お客様のご要望に答えるために、「不良出荷ゼロへの挑戦」のために、私たちは最良設備、最良の管理体制を整えてきました。
水上印刷だからこそできる最良の品質をお約束します。

インキラボ

妥協を許さず、色を追い求めるために

CMYKの掛け合わせでは、その安定性に限界があります。
そこで用いられるのが、まさにその色を表現する「特色」です。
この「特色」を安定して再現できるよう、数値管理によって特色を作り出す
「インキラボ」を開設しました。これにより、安定した特色の精製と、
小ロットからの特色対応も可能となりました。

インキラボの大きな機能

  • 特色製造の機械化
  • 数値化による色品質の安定

機上検査装置

不良根絶へ、一瞬たりとも見逃さない

全ての印刷機に、機上検査装置を取り付けております。
印刷物が機械から出てくる瞬間をCCDカメラで捕らえ、絵柄全面をチェックし、不良があれば瞬時に識別する仕組みです。

Fulfillment – フルフィルメント

フルサービスを目指して 「お客様の面倒くさい」を全て引き受ける会社を目指す

私たちは印刷物を作ったらそこで終わりではありません。
例えば、「在庫管理」では、当社で生産された製品の在庫はもちろんのこと、お客様から支給いただいた販促品や、他社様が作成された製品など含めて在庫管理を行い、お客様のご要望に応じて入出庫管理を行っております。
その他にも、店舗別に異なる数量で販促ツールの組み合わせを行う「店舗別梱包」、急なご依頼にも「当日出荷」での対応をさせていただくなど、
ロジスティクスまで含めた、お客様の「面倒くさい」を全てお引き受けいたします。

配送の合理化

10の製品を、10の会社から発送するとなると、10×10で100本もの経路が発生してしまいます。
店舗におきましても、あらゆる商材がバラバラに到着し、非常に煩雑な状況が生まれてしまいます。
そこで当社は、10の製品をすべて預かり、弊社でアセンブリ後、各店舗様にお届けします。
そうすることで当社への10の経路と各店舗への10の経路、10+10=20の経路で済むことになり、受け取る店舗も必要なものだけがまとまって届くため、面倒な手間を減らすことができます。

様々な「面倒」を全ておまかせください


  • 在庫管理

  • ピッキング

  • 店舗別配送

  • 当日出荷

Standardization – 標準化

標準化のために、徹底した数値化をする

生産性向上と品質安定、そのために重要なことは、標準化・数値化です。標準化によって手順が順守されることで、作業効率があがり、作業ミスが減少します。また、数値化によって、現場の仕事が「見える化」され、同様に生産性向上と品質安定につながります。標準化と数値化が、水上印刷のひとつの風土です。

Productivity – 生産性

適正コストと短納期を両立させる

水上印刷では、2000年から外部コンサルと組み「生産性UPと品質安定」のための工程改善活動に取り組んでおります。
多摩工場から始まった自主改善の風土は、全社へと広がり、2016年より自社プログラムの改善活動「Kaizen」 として運用を開始するに至りました。

4S活動生産性・品質、全ての基本

「きれいな工場でしか、良い印刷物はつくれない」。そのために私たちは4S活動を日々徹底しています。
生産性の向上も、品質の管理も、オペレーターの教育も、すべての基本は「4S」だと考えています。
一般的には「5S」ですが、私たちの活動は「整理・整頓・清潔・清掃」の4Sです。
こうした活動は、自主的に行われ、継続されるものであるとの考えから「躾(しつけ)」を除いた4Sとなっています。

無駄を無くし、最も仕事をしやすいかたちへ

モデル机 シンプル棚

Environment – 環境対応

地球にやさしいものづくり

私たちは1998年から環境配慮型の生産工場に向けて、継続的かつ積極的に環境活動に取り組み、効果をあげてきました。
その結果、環境優良工場「経済産業省商務情報政策局長賞」の表彰を受けました。
環境配慮活動を通じて、社会貢献ならびにお客様の企業価値向上のお手伝いをします。

1998年 印刷機湿し水を全機IPAフリーに
2001年 環境ISO14001取得
2002年 段ボールの通い箱化を開始
2003年 排水中和装置導入
2004年 日印産連 環境優良工場奨励賞受賞
2005年 FSC森林認証取得
2005年 印刷産業環境優良工場 経済産業省商務情報政策局長賞
2007年 特練インキ内製化 洗い油再生装置導入
2008年 インキ99%NV化
2009年 ベジタブルマーク使用許可・東京都NonVocアドバイザー招聘
2010年 GP (グリーンプリンティング)認定工場
2011年 節電対策強化
2012年 廃棄物管理強化
2013年 世界初 枚葉機でVOC処理装置導入
2014年 省電力UV印刷機導入(KOMORI H-UV)
2016年 多摩工場照明のLED化
2017年 省電力UV印刷機導入(KOMORI LED-UV)

  • 環境ISO 14000取得
  • VEGETABLE ILL INK
    植物油インキ対応
  • F-B10131 多摩工場
    グリーンプリンティング工場認定

Security – セキュリティ

信頼に応えるために

お客様の大切な情報を預かる私たちにとって、情報セキュリティシステムを確立し、情報を守ることは絶対的な使命です。
水上印刷ではISO27001の認証を取得し、機密性、完全性、可用性を確実にした情報セキュリティシステムを確立しています。
また、プライバシーマークの認証取得もしており、個人情報の扱いにおいても万全を期しています。

屋内外を24時間監視・録画

電気錠システム

工場内のセキュリティシステム