HOME水上印刷のビジョン

水上印刷のビジョン

ココロにヒビクをつくる。

「ココロにヒビク」をつくる。これこそが私たちの実現したいことだ。

「顧客第一主義」。
すでに使い古された言葉かもしれない。
けれども私たちはこの言葉こそが、ビジネスのもっとも基本的なことだと考えている。
なぜなら、ビジネスとは「顧客の創造」だからである。
今、私たちの目の前にいるお客様、そして将来出逢うお客様。
そんなお客様に、経済性に基づいた「満足」と、
心を震わせるような「感動」を届けるために、 私たちはここにいる。
「お客様の満足と感動を創る」、これこそが私たちの使命だ。
必要なことはただ一つ。
じっとお客様の心の奥まで聞こえるように、耳を傾けること。
私たちの創造する価値の柱は、もちろんその社名の通り「印刷」である。
「印刷」は社会においては、情報を流通させるインフラとして、今も尚、重要なものだ。
時代は大きく、そして早く、変化し続けているが、
社会における「印刷の重要性」が消滅してしまうことはないだろう。
デジタルとは異なる「印刷の価値」は、将来も強く残っていくものだと思っている。
しかし、私たちは「印刷」だけにこだわっているわけではない。
なぜなら、私たちが実現したいことの本質は「印刷物を創ること」ではないからだ。

「ココロにヒビク」をつくる。これこそが私たちの実現したいことだ。
言い方を変えると、「お客様の満足と感動」を追求することだ。
私たちの事業はこれから将来に向けて変わり続けるだろう。
時代は変わり続けている。
もちろんお客様も変わり続けている。
それに応えて、私たちは変化し続けなければならない。
でも、私たちの実現したいことは変わらない。
「ココロにヒビク」を追求し、
常にお客様にとって、課題解決の最良のパートナーでなければならない。
そのために、私たちは「ココロにヒビク」アイデアをかたちにできる人を、
つくり続けなければならない。
そのために、私たちは「ココロにヒビク」製品をかたちにできる組織を、
つくり続けなければならない。
思いと志を共有した仲間と共に、
ここにある知恵と資産を最大限に活用し、
私たちは、「ココロにヒビク」をつくり続けていきたい。
「No try , No success!」。
「成功」の反対は、「何もしないこと」。
時代の変化は大きく、そして早い。
その流れの中で、「何もしないこと」こそ、最もリスクが高い。
とにかくやってみる。
まずやってみる。
私たちは前に進み続ける企業でありたい。

まず第一に、ビジョンを共有しよう!

同じ船に乗る仲間として、価値観を共有し、志を共にし、同じ方向に進んでいきましょう。

そして、行動に個性を尊重し、創意を認め合いましょう!

主役は「ひと」です。本質では共有し、行動においては個性を重んじる。
それぞれが、自ら考え、自ら行動し、組織全体の成果に繋げ、お互いを認め合う組織でありましょう。

すべては信頼の上に成り立ちます。

マニュアルやルールに縛られる組織ではなく、個々のモラルと自主性によって組織を運営していく、
それら全ては、信頼の上に成り立つものです。
日々のコミュニケーションを大切にした組織でありましょう。
コミュニケーションが信頼を生む原点です。

entry

サイトマップ | 個人情報保護方針