HOME代表取締役社長 河合 克也

今から約15年前、私もみなさんと同じように就職活動をしていました。
それまでの学生時代、明確にビジョンをもって過ごしていたわけではなかったので、その時初めて自分の人生を真剣に考えるようになりました。
自分は何がしたいのか、何が向いているのか、何のために働くのか、そもそも人生の中で仕事ってなんだろう・・・
毎日真剣に考えていた記憶があります。

それから15年たった今、家庭を持ち、学生時代の友人とは尚も繋がり、週末趣味に没頭することもありますが、人生で一番時間を費やしているのが「仕事」であることは間違いありません。
仕事を通じて、尊敬できる多くの人に会いました。
仕事を通じて、信頼できる多くの仲間ができました。
仕事を通じて、見知らぬ場所に行き、仕事を通じて、新しいことを学び、自分自身の感性が当時よりもずっと豊かになりました。

だから、私はこう思っています。
仕事を「好き」になれたら、人生は「幸せ」だと思う。

社長として思うことは、みんなが仕事を好きになってくれたらいい。
仕事を通じて、いろんな経験に出会えたらいい。
仕事を通じて、成長してくれたらいい。
そんな環境と、仲間と、ビジネスをつくっていくことは、社長の使命だと思っています。

世の中から必要とされるから「仕事」はある。

世の中から必要とされるから
「仕事」はある。

「印刷」という仕事は、皆さんにはどんな仕事に映ってますか?
改めて生活を見渡してみると、私たちはたくさんの印刷物に囲まれています。
人が食事を楽しむように、
人がファッションを楽しむように、
人が暮らしを楽しむように、
人間は毎日「情報」を消費して、知識を豊かにし、コミュニケーションを楽しんでいます。
「情報」は私たち人間が文化的でいるために、欠かせないものです。

確かに、世の中の変化は、早く、激しく、IT化・電子化のなかで「情報」のかたちは変わってきています。
私たちのビジネスの中心であるコミュニケーション市場は、これから益々大きな変化を迎えます。
では印刷が古いものとして置いていかれるかというと、そうではないと私たちは確信しています。
私たちが築いてきたグラフィックテクノロジー、クリエイティブ、ものづくり、サービスは、今まさに大きく進化し、更なる期待をもってお客様から選ばれています。
だから、ここにはたくさんの未来があります。

世の中から必要とされるから「仕事」はある。
それが誰かの「ため」になっているから、私たちは仕事にやりがいを感じています。

モノづくり、ヒトづくり、ココロづくり。
一緒に価値のあるモノをつくりましょう。
一緒に成長し、一緒に人を育てましょう。
一緒に大きな感動をつくりましょう。

たった一度の人生だ。
誰かの役に立って、世の中の役に立って、仕事を好きになって、
みなさんの人生を最高のものにしよう!

志を共に。

水上印刷株式会社
代表取締役社長 河合克也

entry

サイトマップ | 個人情報保護方針