HOMEWe are MIC !「ひとを知る」営業部 望月 優美

自分の携わった製品が、世の中の誰かを笑顔にしている。
なによりのやりがいの瞬間です。

自分の携わった製品が、世の中の誰かを笑顔にしている。
なによりのやりがいの瞬間です。

セールスディレクター

望月 優美育児休暇利用中Masami Mochizuki

営業部 入社2008年目4

Profile

大学時代に色彩検定1級を取得するなど、もともと色彩に興味があり、就職活動はその知識を活かせる住宅、化粧品、印刷、広告などを中心に活動。
その中でも、ちゃんと一人一人と向き合い、個人を見てくれた誠実な採用活動に共感し、入社を決意。
入社後は営業部に配属され、劇団やメーカーなどのクライアントを担当し、パッケージ、ラベル、POP、DMなど幅広い印刷製品に携わっている。
2014年に結婚後、2015年に産休・育休制度を利用して休職する。2017年に復職後はフィックスタイム制度を利用し、仕事と子育てに奮闘中。

leadmore

Question

JOB

今、どんなことをしていますか?

大手通信インターネット関連会社様のオフィス内にデスクをいただき、SD(セールスディレクター)として活動をしています。主にポスターやチラシのような店頭販促物や消費者が家に持ち帰って使用する製品カタログのような印刷物から、店頭でスタッフの方が着用するユニホームまでご相談をいただく商材は多岐に渡っています。店頭調査や効果が期待できそうな販促物について日々情報収集し、提案活動を行っています。

仕事におけるあなたのポリシーはなんですか?

クライアントをとにかく好きになること。
「好きこそ物の上手なれ」と言いますが、まさにクライアントを好きになってこそ、どんな仕事にも前向きに積極的に取り組むことが出来ると思います。
担当クライアントのサービスを自分でも積極的に使ってみる。生活の一部になるくらい使い込んで、消費者の一人としてクライアントと向き合う時間を作り、自分の感じた感覚を大切にして仕事に活かすようにしています。

やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

今の時代は消費者がSNSなどで簡単に情報発信が出来る世の中です。携わった販促キャンペーンや印刷物を笑顔で掲げている投稿を見つけるとイイネ!という気持ちにはなりますね。
やはり、“自分の携わった製品が世の中に出て誰かを笑顔にしている”というのは、何よりのやりがいの瞬間です。

今まで一番の失敗はなんですか?

まだまだ若かったあの頃、とある印刷物を作成した際に用紙や特殊インキの知識がまだまだ不足しており最適な組み合わせの提案が出来なかったこと。
せっかくメタリックなインキを使用して華やかに仕上がるはずが、相性が悪くメタリックの要素がまったく分からない出来栄えに(涙)。
今でも、やり方を工夫すればもっと素敵に仕上がったはずなのにと悔やまれる案件です。

これからどんなことに挑戦してみたいですか?

今、まさに挑戦中なのは仕事と育児と家庭にいかにフルスロットで挑めるか、ということ。
働きながら子育てをするって、正直想像以上に大変でした。周りの仲間のフォローが無ければ絶対に成り立たないのだと痛感しています。子どもを預けてまで働くのだから、その時間で何が出来るのか。仲間がフォローしてくれるのだから、限られた時間でどんな貢献が出来るのか。そんなことを考え実践して、MICなりのワーママモデルの一つを築いていけたら良いなと思います。

CORPORATION

水上印刷に入社したキメテは何ですか?

“人”に尽きます!
MICの採用は会社と自分、お互いとことん知り合う時間というスタンスで進んでいきますので、採用期間中に出逢う先輩方の人数は他社とは比になりませんでした。
個性豊かな先輩方の雰囲気、人柄、仕事に対する熱意などに勢いでぐいぐい惹き込まれてしまった、というのが正直なところです(笑)。

入社後どんなギャップがありましたか?

会社の雰囲気には入社後もまったくギャップはありませんでした。
入社前にたくさんの先輩方と話をする機会が多かったので、自然に自分が働いているイメージが出来ていたのだと思います。

あなたからみて、水上印刷の“スゴイトコロ”はどこですか?

やるぞ!という時の結束力だと思います。
クライアントからの要望に応えるべく、全社をあげてあらゆる選択肢を検討できる体制は、営業という役割を担う私にとって何より心強いところです。

水上印刷に足りないと思うところはどこですか?

水上印刷全体というか、特に若い世代に足りないと思うところは“経験”です。
新しい仕事にどんどん挑戦させてもらえる環境がある反面、伴う経験が不足しておりスムーズな進行が出来ない場合などには非常にもどかしく感じます。
もっともっと頑張って、日々培っていかなくてはならない部分です。

PRIVATE

休日は何をして過ごしていますか?

平日帰宅後に食事を作る時間が無いので、流行の“つくおき”にハマっています。食材をまとめ買いしてせっせと無心で料理を作っていると自然とリフレッシュ出来るように。休日はしっかりお母さん、やっています!

給与やボーナスは何に使っていますか?

以前は断然、海外旅行!!と言っていたのですが、最近は家族のために使うことが多いですね。前回のボーナスでは家族のために?新しいオーブンを買いました。ただし、月1回のネイルサロンはお楽しみで、手元を綺麗にすることでテンションを上げています。

今挑戦してみたいことはありますか?

フルマラソン!
未知の自分へ挑んでみたいです。ホノルルマラソンでハワイ旅行も兼ねて、、、なんて叶ったら最高ですね。

プライベートの写真を見せてください。

写真 学生のときにダイビングのライセンスを取りました!非日常な空間で身も心も癒されます。

写真 娘はとにかく外で遊びたい盛り!寒さに負けずそり遊びをしました!

carrerpath

2008年
4月 <入社>営業部のマーケティングを担当するグループに配属となる。先輩につき、夢中で仕事をイチから覚えてゆく日々を過ごす。
2008年
9月 <管理部へ異動>某劇団 編集部様の社内手配担当として管理部へ異動。
ベテランの先輩からみっちりと仕事の進行管理を学びつつ、ものづくりの楽しさも感じられるように。
2010年
1月 <営業部へ復帰>仕事の最前線でクライアントともっと深く関りたい!という思いが強くなり、自ら異動を志願。
2011年
6月 営業部へ異動。
某アパレルメーカー 販促担当様への案件があり、ブランドターゲットが“女性”ということで他チームながらOJTで参加する機会を得る。
消費者を動機付けるマーケティングの提案活動は、非常に難しいながらもとても興味深い経験でした。
2012年
4月 OJTをきっかけに挑戦したことの無い分野がまだまだたくさんあること、そしてもっとそれに挑戦してみたい自分がいることに気が付きました。
その後は積極的にパッケージ、ラベル、POP、DMなど幅広い商材を扱うクライアントの担当を増やしています。
2015年
3月 チーフ昇格。
2015年
12月 産休・育休制度を使用し休職。
2017年
4月 フィックスタイムを利用し復職。
2018年
大手通信インターネット関連会社の営業担当して日々の業務に邁進中。
現在
2度目の産休、育休制度を取得中。

望月 優美のイイトコロ

営業部課長 嶺 高士営業部課長
嶺 高士

「いつもポジティブ!MICの看板レディー!」
親しみやすく、いつもポジティブに仕事に取り組む明るいキャラクター。女性が多いチームの中で相談できるお姉さまとして、後輩からも慕われています!個人的には、子犬のようなかわいいクシャミのファンです。

営業部課長 嶺 高士

営業部課長 久保 健太営業部課長
久保 健太

「Beautiful&Active Girl」
なんといっても同期!!スレンダーな容姿に似合わず、ハードワークをし、やると決めたら自分が納得するまで突き詰める彼女!そんなギャップにMIC男性社員の心は奪われているはず!(笑)

営業部課長 久保 健太

営業部課長 田中 明菜営業部課長
田中 明菜

「妥協しない!!」
何事に対しても、手を抜かず妥協しない!!自分の納得するまで突き詰めていく所が格好いいと思います。望月さんは仕事はもちろん、遊びにも手を抜きません!!
後、足が速いです。

営業部課長 田中 明菜

学生の皆さんへメッセージ

就職活動は自分と向き合う本当に大切な時間だと思います。
やりたいことが明確な人も、そうでない人も、一つでも多くの業種、会社を覗いてみることをオススメします。これまで知らなかった世界があなたの求めている世界かもしれませんよ!
好奇心をたくさんもって、精一杯楽しんで頑張ってください。応援しています!!

close
entry

サイトマップ | 個人情報保護方針