HOMEWe are MIC !「ひとを知る」営業部 課長 一重 友理枝

周囲のメンバーとの信頼関係を築けるよう
心掛けています。

周囲のメンバーとの信頼関係を築けるよう
心掛けています。

アカウントディレクター

一重 友理枝育児休暇利用中Yurie Hitoe

営業部 課長入社2009年目4

Profile

「情報を扱う仕事がしたい!」という思いがあり、就職活動はインターネット関連と印刷会社を中心に活動。いくつかインターネットサービスの会社から内定を受け、ほぼ意思を固めていたが、たまたま参加した水上会長のプレゼンに感銘を受け、選考に参加。規模間や社内の雰囲気が、自分としても合っているとしっくりきたため、それまでの内定を断り、一転水上印刷への入社を決意する。
入社から四季グループ一筋で、2014年の春にはチーフに昇格。その後は複数クライアントの指示管理業務を担当していたが、2017年1月にICT革新部へ。社内外のインフラの整備や開発に携わる。2017年4月に課長に昇格。2018年に事業部へ再び異動。現在はチームマネジメント、業務改善に取り組んでいる。社内にファンも多く、MIC総選挙で「奥さんにしたい人NO.1」に選ばれた、才色兼備の女性ディレクターである。

leadmore

Question

JOB

今、どんなことをしていますか?

2018年9月より、事業部にて“アカウントディレクター(以下AD)”という、営業担当がお客様からご依頼いただいた案件について、設計/資材調達/印刷データ作成/工場への指示/納品までの生産工程を一括管理するメンバーのマネジメント業務を行っています。
2017年1月~2018年8月までは、ICT革新部にて社内の基幹システムの開発に携わっていましたが、それ以前は、フルサービス課に所属し、私自身もADとして業務に従事しておりました。

仕事におけるあなたのポリシーはなんですか?

周囲のメンバーとの信頼関係を築けるよう心掛けています。仕事とは、最終的には人が行うことです。私の仕事は、メンバー一人ひとりがパフォーマンスを発揮せねば完遂できません。
メンバーとの定期的な面談や日常のコミュニケーションの中で相互理解を深め、互いに良い仕事ができるような関係、環境作りに取り組んでいます。

やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

部下やチームメンバーの成長を実感したとき、部下の昇格は何より嬉しく、そこにやりがいを感じます。人材・チーム育成には、悩みや課題は尽きないですが、日々模索しながら業務にあたっています。

今まで一番の失敗はなんですか?

一番の失敗は、AD時代に私の指示ミスで製品が不良になってしまったこと。
印刷物の意匠とその後の加工部分の意匠がズレてしまったことがありました。
文字で読んでも理解し辛いかもしれませんが、これはかなり大きなトラブルでした。
当然ですが、この失敗の後からは、印刷物の設計についてかなり注意深く行うようになりました。

これからどんなことに挑戦してみたいですか?

現在与えられているミッションを遂行してからになりますが、外国人雇用の管理など、未知な領域にも興味があります。

CORPORATION

水上印刷に入社したキメテは何ですか?

大きく二つありまして、一つは初回の会社説明会で聴いた会長のスピーチに感銘・共感したこと。
もう一つは、劇団四季さんの舞台を学生の頃からよく観ていて、大好きなことに携われる機会があると嬉しいなぁと。
今思えば少し呑気に考えていましたね(笑)
入社して本当に任せていただけるなんて思っていなかったです^^;
担当ではなくなりましたが、今でも劇団四季さんの観劇に足を運んでいます。

入社後どんなギャップがありましたか?

ギャップがないことが、ギャップでした。
私が水上印刷の採用を受けた当時、最初の説明会から内定をいただくまでに、5、6回本社に足を運びましたが、その都度社員の方と触れ合う機会を設けてくれていました。
その際も、学生の私に対し本当に丁寧に、また格好つけず、ざっくばらんにお話をしてくれました。そのおかげで、入社後の印象はほとんど変わりませんでした。

あなたからみて、水上印刷の“スゴイトコロ”はどこですか?

瞬発力、持久力、その二つを兼ね備えているところ。
あとは、社員の平均年齢以上に精神年齢がいい意味で若いところ。
情熱的な先輩、上司が多い会社です。

水上印刷に足りないと思うところはどこですか?

業務の標準化ですね。フルサービス展開により業務内容が多様化していく中で、誰でも簡単に回せるような業務設計で仕事を創るか、というのは社員の役割の一つだと思います。
チャレンジが多いことは会社の良さではありますが、そこから生まれた仕事を一つ一つ標準化していくことが、今後も継続した課題だと思います。

PRIVATE

休日は何をして過ごしていますか?

旅行、コンサート鑑賞、買物など、外に出掛けてることが多いですね。
あとは友人と飲みにいくことも。これが一番多いかな(笑)
それと、社員が本当に仲が良く、社内行事が活発に行われているので、ゴルフ、釣り、野球部応援なんかをしていることもあります。

給与やボーナスは何に使っていますか?

うーん、その時々の趣味や、旅行、食事(飲み)代ですかね。
なが~く使えそうなバッグや靴など、モノに変わることもしばしば(笑)

今挑戦してみたいことはありますか?

日本舞踊です。所作の美しい女性になりたいのと、日本人なのでお着物を自分で着られるようになりたいです。
あとは、スキューバダイビングにも興味があります!ハワイの海でシュノーケリングをしたことがきっかけで、海に潜りたい願望が生まれました・・・^^

プライベートの写真を見せてください。

写真 社員旅行での1コマ。お酒、好きです。可愛い後輩、大好きな先輩と☆

写真 釣り部での1コマ。
ワカサギ釣りへ行ってきました!

carrerpath

2009年
入社 管理部へ配属。
劇団四季様の公演プログラム、会報誌の作成をOJTにて学ぶ。
校正記号や画像処理など、分からないことだらけ!
1年先輩の望月さんとともに日々奮闘。
2010年
引き続き、劇団四季様の社内での手配担当。
他にも、時計メーカー、おもちゃメーカーの手配担当となる。
2011年
初めての後輩を向かえ、一から指導を行う。
自問自答の日々。
いま自分にできることの全てを注ごうと後輩と日々共闘。
2012年
営業部へ異動。
今まで担当させて頂いたクライアントの他、水質検査試薬のメーカー様のアセンブリ作業の業務立ち上げに参加。
2013年
新入社員の指導を行う。チーム一丸となって日々邁進。
2014年
営業部チーフに昇格。
2015年
フルサービス課へ異動。
アカウントディレクター(以下:AD)として社内外のメンバーのディレクション、社内教育も実施。
2017年
1月
ICT革新部へ異動。
社内の基幹システムの開発に携わる。
2017年
4月
ICT革新部課長に昇格。
社内のインフラ整備や新システムの開発、グループのマネージメントに奮闘。
2018年
9月
第三事業部へ異動。
ADとDTPメンバーのチームマネジメント、業務改善への取組を行う。
現在
産休・育休を取得中。

一重 友理枝のイイトコロ

営業部部長 永田隆太郎営業部部長
永田 隆太郎

「まかせて安心お姉さま」
仕事が正確・慎重 まかせて安心。
さらに面倒見がよいお姉さま。
クライアントの信頼も、NO.1です。
清楚なみためですが、お茶目な面もあり、ギャップがおもしろい。期待してます。

営業部部長 永田 隆太郎

営業部 望月優美営業部
望月 優美

「思わず協力したくなっちゃう、それがひとえスマイル」
凛とした見た目ととびきりチャーミングな内面から溢れるコミュニケーション能力は圧巻です。
お客様のことはもちろんのこと、案件に関わる全ての人に心からの気配りと安らぎを与えてくれるので、ひとたび一緒に仕事をすれば(もはやしていなくても)みんな彼女の虜です!

営業部 望月 優美

営業部チーフ 栗原翼営業部チーフ
栗原 翼

「しっかり者の天然モノ」
責任感が強く、面倒見がいいので後輩からも慕われるしっかり者。
でも本人は気付いていないかもしれませんが、天然な一面(一面というか結構天然)もあり、周囲をほっこりとさせてくれます。
なんだかアナウンサーのような雰囲気を持ってると感じるのは僕だけでしょうか?

営業部チーフ 栗原 翼

学生の皆さんへメッセージ

やってみたいこと、行ってみたい所、全てやって、全て行っておいてください!
自由に時間を使えて、感受性も強い学生の皆さんが羨ましいです。笑
一日一日を消費することなく、人との出会いも、自分の時間も大切にしながら過ごしてください。
水上印刷は、人との出会いを大切にしている会社です。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

close
entry

サイトマップ | 個人情報保護方針