HOMEWe are MIC !「ひとを知る」営業部 課長 堤 翔太郎

自分の手掛けたものが人に影響を与えている。
想像すると嬉しくなる。

自分の手掛けたものが人に影響を与えている。
想像すると嬉しくなる。

セールスディレクター

堤 翔太郎Shotaro Tsutsumi

営業部 課長入社2007年目4

Profile

就職活動は、業界を絞らず、金融、商社、小売、製造など幅広く足を運ぶ。
製造業のひとつとして印刷業を見て、その中でたまたま出会った水上印刷の雰囲気の良さに惹かれ、選考に参加する。
選考が進むにつれ、「大きな組織よりは、小さい中でも自分の存在を引き立たせていきたい」と感じるようになり、入社を決意。
入社時より販促支援グループに配属、大手飲食店チェーンの担当を経て、現在は某コンビニエンスストアをメインに営業している。
2012年にチーフに昇格し、2015年には課長昇格。周囲から今後の活躍が最も期待される若手のホープである。

leadmore

Question

JOB

今、どんなことをしていますか?

営業として某コンビニエンスストアを担当し、販促POPなど様々なツールを制作しています。
お客様と打ち合わせをし、用途・使用期間に合わせて最適な提案が出来るよう、日々努めています。

仕事におけるあなたのポリシーはなんですか?

・お客様目線で考える
やっぱり営業に一番大切なことだと思います。お客様以上にお客様のことを知り、常にお客様目線で考える。
もちろんまだまだ足りないところはありますが、営業として大切にしているポリシーです。
・迅速且つ確実に
時間をかければ仕事の質があがるかといったら、必ずしもそうではありません。
そもそもお客様は常に迅速な対応を求めています。迅速に、そしてもちろん確実に。これを日々意識しています。

やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

自分が手掛けたものが、多くの人に見てもらえる、影響を与えている、ということを感じられる時です。
例えば、店の前にはポスターやのぼりが、入店すると壁にPOPが、席に着くとメニュー表があり、家に帰ると折込チラシが届いています。自分が手掛けたこれらを多くの人が見て、入店を決めたり、注文する品を決めるのだなと想像すると嬉しく思い、それが仕事のモチベーションになっています。

今まで一番の失敗はなんですか?

地域毎にメニューの内容が異なる案件があったのですが、私の確認漏れで、とある店舗様へ誤った内容のメニュー表を納品してしまった事です。当日必要なもので、すぐに新幹線に飛び乗り四国まで行き、謝罪と再納品をしました。
せっかくいい製品をつくっていても、すべて台無しにしてしまう。以後、納品手配時の確認を強化し、それを徹底しています。

これからどんなことに挑戦してみたいですか?

以前から挑戦したかった、コンビニ、スーパー等、流通系の販促物作成に挑戦中です。
マーケティングや印刷・加工の知識を深めたり、お客様やその業界の事をもっと知る必要があると感じています。

CORPORATION

水上印刷に入社したキメテは何ですか?

1、皆若く元気で雰囲気が良く、働きやすそうだと感じた事
2、自分の仕事が、良くも悪くも会社に影響を与えることを実感出来る事
実際に入社してみて、どちらもギャップはなく、やりがいにつながっています。

入社後どんなギャップがありましたか?

入社前に感じた以上に社員の仲が良すぎること(笑)
仕事帰りによく飲みに行ったり、休日も旅行やアウトドア等で集まっている人が多いです。

あなたからみて、水上印刷の“スゴイトコロ”はどこですか?

「団結力」と「柔軟性」
お客様やその仕事に合わせて、時には組織までも変え、会社一丸となって素早く対応できる強みがあります。

水上印刷に足りないと思うところはどこですか?

本社スペース(段々人数も増え、手狭になってきました・・・)。

PRIVATE

休日は何をして過ごしていますか?

・(毎週)飲み会
・(たまに)ランニング
・(最近始めた)登山
周りにいろいろやってる人がいるので、何をするにも一緒にやれる人がいます。

給与やボーナスは何に使っていますか?

お酒、食事、その時々の趣味、あとは貯金です。

今挑戦してみたいことはありますか?

富士山登頂!

プライベートの写真を見せてください。

写真 会社のメンバーで山登り。
最高の景色が見れ、登頂したときの達成感も格別でした!

写真 キャンプ@軽井沢。
パエリア作ってみました!天気良くて気持ちよかった。

carrerpath

2007年
入社。営業部、某コンビニエンスストア担当グループに配属。
先輩の下、営業を学ぶ。
2008年
同クライアントの社内手配を担当。
製品の設計、工場への指示書作成等を行う。
2009年
営業復帰。再度、同クライアントの担当営業に。
2010年
クライアント変更。某焼肉チェーン、居酒屋チェーンの担当営業となる。もともと弊社とはほとんど取引のないクライアントだったが、営業対応、品質などを評価いただき、すべての業態から発注をいただける関係に。
一気に弊社としてのメインクライアントに成長させることができた。
2012年
チーフ昇格。
2013年
再度クライアント変更となり、再びコンビニエンスストアの営業担当に。
2015年
課長昇格。
現在
営業としてもっとお客様から信頼され、発注してもらえるように前進!

堤 翔太郎のイイトコロ

営業部部長 石黒 陽平営業部部長
石黒 陽平

売上へのこだわりがとても強い、つまり目標達成への意識が人一倍強いです。どんなお客様でも臆する事なく接するのは若手営業の鏡です、きっと。

営業部部長 石黒 陽平

総務部チーフ 片山 直美総務部チーフ
片山 直美

「頼れるクールガイ」
クールな一面もありつつ、優しくて同期愛もあるやつ。疲れて愚痴ると飲みに行こうよって言ってくれます(笑)
ふらっと席にきて、たまーに話しかけてくれるとちょっと嬉しくなる。仕事のデキル男なので、頼りにもなります。

総務部チーフ 片山 直美

営業部チーフ 田中 明菜営業部チーフ
田中 明菜

「ハンサム」
堤さんはハンサムです。仕事中でもハンサムさが隠し切れません。でもただのハンサムではありません。営業部若手一の貪欲で仕事に熱く、常にお客さんの事を考えている人だと思います。ただ、ちょっと寒がりです。

営業部チーフ 田中 明菜

学生の皆さんへメッセージ

人生の大半の時間を費やすのが会社です。せっかく働くなら、やりがいを持って有意義な時間にすべき!
水上印刷には、そういった意欲をバックアップしてくれる環境がありますので、採用過程でお越し頂いた際にそれを感じて頂ければと思います。

close
entry

サイトマップ | 個人情報保護方針