HOMEWe are MIC !「ひとを知る」営業部 チーフ 栗原 翼

最強の営業支援艦隊をつくりあげる!
そのために全員で共に成長したい。

最強の営業支援艦隊をつくりあげる!
そのために全員で共に成長したい。

アカウントディレクター

栗原 翼Tsubasa Kurihara

営業部 チーフ入社2009年目4

Profile

街の中に溢れている広告や販促という分野に興味をもったことから、広告代理店や印刷会社を中心に就職活動を行う。その中でも、「自社工場を持っていること」と「提案営業ができること」の2つの強みを持っている水上印刷を第一志望としていた。
とはいえ最後の入社の決め手はやはり「ひと」。この会社の一員になりたいと強く思った。
入社後は、大手コンビニ、外資系物流、大手浄水器メーカー、大手飲食チェーンを担当した後、現在は大手インターネット関連会社を担当。営業部において、営業支援というバックオフィス業務の要を担っており、外勤営業から絶大な信頼を寄せている。

leadmore

Question

JOB

今、どんなことをしていますか?

量販店用のPOPなど、主に店頭販促物の生産手配をしています。
多岐に渡るお客様の要望に対応するために生産に関する設計・指示・管理を受け持っています。

仕事におけるあなたのポリシーはなんですか?

対応スピードです。これは、ポリシーと言うよりは、販促に携わる者にとっての必要な要素かもしれません。
私が担当しているお客様の場合、期間限定で行なうキャンペーンや商品もたくさんあります。
つまり販促物には展開期間、いわゆる賞味期限があり、短納期に対応できなければ販促物の意味が無くなってしまうのです。
あとは、「先輩は敬い、後輩には優しく」でしょうか(笑)

やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

やはり、自分が関わった印刷物が店舗で使われているところを見たときです。
苦労したけれど心をこめて作ったものを実際に使ってもらえることって感慨深いものがあります。

今まで一番の失敗はなんですか?

自分の納品手配ミスで正しく納品ができず、なんと先輩を山口県まで行かせてしまったことです。
お客様にも先輩にも多大な迷惑をかけてしまったので、一生忘れることはないと思います(汗)
それからは、納品については細心の注意を払っています。
もちろんその先輩とは今でも仲良くしてもらっています(笑)

これからどんなことに挑戦してみたいですか?

グループの中でも営業支援業務の柱としての役割を果たすことがまずは直近の挑戦です。
1年目の新人やアルバイトさんに業務を教えつつ、仕事をいかにスムーズに回していけるか。
彼らの成長を促し、「営業支援艦隊」(あまりカッコよくない。名前募集)を作り上げたいと思っています!

CORPORATION

水上印刷に入社したキメテは何ですか?

採用の段階で多くの先輩方と話す機会があり、そこで話した先輩方の人柄に惹かれ、この会社で、この先輩方と一緒に働きたいと率直に感じたことが一番の決め手です。
「なんか楽しそう♪」こういう直感大事ですよね。

入社後どんなギャップがありましたか?

"社会人"ってもっと大人だと思っていましたが、みんな子どもでした(笑)
子どもと言ってもわがままばかり言っているという意味ではなく、(そういうときもある)
皆がそれぞれの仕事に対して愚直なまでにまっすぐ取り組んでいます。

あなたからみて、水上印刷の“スゴイトコロ”はどこですか?

若さをしっかり武器にしているところ。
平均年齢がここまで若い印刷会社ってあまりないと思うのですが、若いから熟練度が低いというネガティブなイメージを感じさせません。
ほんっとうに元気があり、良い雰囲気があります。

水上印刷に足りないと思うところはどこですか?

手配管理している目線で言うならば、標準化だと思います。
それぞれが独自の管理方法を敷いていることも多いので、いかに標準化していけるかが私にとっても大きな課題の一つです。

PRIVATE

休日は何をして過ごしていますか?

最近は体力づくり・健康維持のためにジョギングにハマっています。
結構しんどいんですけど終わったときの達成感はたまりません。
あとは、意外と洗濯・洗い物・掃除などの家事が好きです。(特に洗濯)

給与やボーナスは何に使っていますか?

買い物や飲み会ですね。
そして、大好きなビールの泡と共に消えていきます。

今挑戦してみたいことはありますか?

学生時代に趣味でやっていたバンドをもう1回やりたいです。
練習して皆で合わせるの楽しいですよ。
ドラム少しだけできます。メンバー募集中。

プライベートの写真を見せてください。

写真 同期で言った軽井沢旅行。のんびり寝転がってます。

写真 ビール好きならオクトーバーフェストでしょ。この一体感(笑)

carrerpath

2009年
入社 営業部へ配属。
コンビニチェーンのクライアントの営業として先輩に着いていく毎日。
基本的な仕事の流れをつかむことに精いっぱい。
2010年
営業部から管理部へ異動し、コンビニチェーンの手配管理業務を担当。
フルサービスの先がけ的な存在「デリバリーセンター」の業務に携わる。
2011年
再び営業部へ戻り、国際物流業界、浄水器メーカーの担当に。
2012年
管理部へまたまた異動。
飲食チェーンの手配業務担当になる。
デリバリーセンターの知識を存分に活かす。(活かしていたはず)
2013年
飲食チェーンに加え、数多くのクライアントの手配業務を任される。新人、アルバイトの教育に邁進中。
2016年
管理部チーフに昇格。
2017年
再び営業部へ異動。
現在
大手インターネット関連会社の手配を行いながら、新人、アルバイトの教育継続中。

栗原 翼のイイトコロ

営業部部長 池田 将人営業部部長
池田 将人

「『どうにかする力』を持ったエキゾチックファイター」
淡々と、しかし前向きに、ひたむきに仕事に向う姿勢が頼もしい後輩です。
先日、私の大学の友人と栗原君が一緒に夢に出てきました。
はじめて彼を見た大学の友人は、すかさず「ナマステー」と合掌していました。チームからもクライアントからも絶大な信頼を得ているゴールキーパー!!

営業部部長 池田 将人

営業部課長 一重 友理枝営業部課長
一重 友理枝

「穏やかな好青年」
どんなに忙しくても、いつ話し掛けても、にこやかに応えてくれる穏やかな好青年です。
が、回す仕事量は半端なものじゃありません。時に職人さながらの鋭い視線をPCに向けグループの生産手配の要を担う彼は、我が同期ながら頼もしい存在です。
・・・あと、エスニックな顔立ちですが日本人です(笑)

営業部課長 一重 友理枝

学生の皆さんへメッセージ

就職活動中に企業のどの部分を見るかは人それぞれですが、組織を作っているのは「人」だと思います。
この会社の一員になりたいと強く思える会社に出会えることを祈っています。

close
entry

サイトマップ | 個人情報保護方針