HOMEWe are MIC !「ひとを知る」営業部 チーフ 山本 早紀

“こんな風になりたい”と先輩に憧れる気持ちが、
大きなモチベーションになっています!

“こんな風になりたい”と先輩に憧れる気持ちが、
大きなモチベーションになっています!

アカウントディレクター

山本 早紀Saki Yamamoto

営業部 チーフ入社2013年目4

Profile

「人の想いをかたちにできる仕事がしたい」という思いから、製品の川上から川下まですべてに関わることができる印刷会社の営業マンに憧れる。印刷会社を中心に30社超の会社説明会に足を運んだが、その中でも水上印刷の「フルサービス」というコンセプトが強く頭に残った。
選考の中で出会った先輩が何でもオープンに話をしてくれ、自分の働いてる姿を明確にイメージすることができ、積極的にアプローチした結果、念願の内定を取り付ける。
入社後はコンビニエンスストアを担当するグループに配属。
水上印刷の仕事は、想像以上に「川上から川下まで」で仕事を覚えるのが精一杯と答えながらも、身近な先輩を目標に「こんな風になりたい!」と日々奮闘する毎日。

leadmore

Question

JOB

今、どんなことをしていますか?

某コンビニエンスストアをメインクライアントとし、今は主に製品を生産するための手配業務を行っています。最近では担当者様と自分でやりとりしながら仕事を進めるようになり、店頭で展開されるフェアの販促物のデザインを考えたりという仕事も徐々に増えてきました。
日々、緊張感がありますがとても充実しています。

仕事におけるあなたのポリシーはなんですか?

素直であること。思ったことは口にする。
先輩の指導を受けながら仕事を覚えている中で、まだまだ知識不足な私は疑問を抱くことも多々あります。そういう部分は曖昧にせずに素直に先輩に質問し、自分の中で理解しながら進めるように心がけています。
1日1つずつでも新しくできることを増やして、成長していきたいと思っています。

やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

自分が携わった販促物が、店頭に並べられているのを見たとき。
まだ、自分が取ってきた仕事という訳ではないですが、自分が携わった販促物は思わず店頭でチェックしてしまいます。
世の中にないものを作り出していけることは印刷会社の醍醐味だと思うので、いずれはそういう部分で、もっともっとやりがいを感じていけるような仕事がしたいです。

今まで一番の失敗はなんですか?

小さな失敗を積み重ね、その度に凹んでいる日々です。
忙しいと慌ててしまい、空回りしてしまうところがあるので、もう少し落ち着きのある女性になりたいと思います。

これからどんなことに挑戦してみたいですか?

まずは、手配の仕事をしっかり覚えること。「山本に任せておけば安心」と思えるような存在になりたいです。
それから、やはり営業としてお客様やエンドユーザーの心を打つような製品を作り出すことが目標です。私は就職活動でも印刷会社やそれに近い仕事をする会社ばかり受けていました。
いわゆる川上から川下までその製品に関わることのできる「印刷会社の営業マン」に憧れていて、その気持ちは今でも変わりません。

CORPORATION

水上印刷に入社したキメテは何ですか?

「こんな風になりたい」と思える社員さんがたくさんいたこと。
採用の段階で、先輩と会える機会が多くあったので、人の雰囲気がとてもよく分かりました。
女性がキラキラしていて、素敵だな~と思ったのをよく覚えています。
その時抱いた理想の姿にはまだまだ遠いですが、少しずつ近づいていければ・・・!

入社後どんなギャップがありましたか?

ありませんでした。
裏表のない会社だと思います!

あなたからみて、水上印刷の“スゴイトコロ”はどこですか?

風通しの良さ!
私は営業部で働いているのですが、営業グループ、役職、年齢も関係なく、グループを跨いで仕事の相談しているところもよく見受けます。あと、飲み会も多いです。
会社全体で今どんな仕事が動いているのか、良いことも悪いことも含めて見えるというのは大企業にはない良さではないでしょうか。ただ、風通しが良すぎるのか、誰かに話したことが翌日には広がってるなんてこともあるみたいですが(笑)

水上印刷に足りないと思うところはどこですか?

足りないところと言われると、まだ思い浮かばないですね。
平日から飲みすぎて、朝眠そうな人がいるとか、いないとか・・・?

PRIVATE

休日は何をして過ごしていますか?

土日は、日帰りで行ける範囲でちょっと遠出をしたり、美味しいものを食べに行ったりアクティブに過ごします。
大学生の頃は「社会人になったら平日早起きして働いてるんだから、休日はゆっくり過ごしたいな」と思っていましたが、そんなことはなく、休日は好きなことを思いっきり楽しんで、それがパワーになっています。

給与やボーナスは何に使っていますか?

食べることが大好きなので、食費に使っている割合が多いかもしれません(笑)
あとは、旅行に行ったりお洋服を買ったり☆
平日はできるだけ節約して、土日にパーッと使うタイプです。

今挑戦してみたいことはありますか?

社会人になってからヨガを始めて、週1で通っているので
屋外でのヨガにも挑戦したいなと思います!
専門誌で、きれいなビーチや、山でヨガのできる場所を特集していてすごく素敵でした。

プライベートの写真を見せてください。

地元山梨のひまわり畑!最近富士山で賑わっていますがそれ以外にも素敵な自然がたくさんあって大好きです。
母の味が恋しくなって1カ月に1回は帰省してます(笑)

卒業旅行で行ったグランドキャニオン。
写真では伝えられない感動がありました!
貯金をしてちょっと贅沢な旅行に行くのが今の夢。ガイドブックを読んで妄想して・・・仕事のモチベーションにもなります♪

carrerpath

2013年
教育関係の出版物を扱う部署に配属される
2013年
某コンビニエンスストアをメインクライアントとする部署に異動。
入社間もなくして水上印刷のスピード感を実感しました!
2016年
営業部チーフに昇格。
現在
メンバーも増え、手配業務だけでなくチームの司令塔として活躍中。

山本 早紀のイイトコロ

営業部部長 石黒 陽平営業部部長
石黒 陽平

「怖めず臆せず」
誰に対しても臆せず話せるトコロです。
例えば、先輩達が議論している中でも自分の意見や思う事を言ってきます。ただ単に仕事をするというのでは無く、自分の意思を持って仕事をする。
そういった勢いをいつも感じてます。彼女がいるとグループが活性化しますね。

営業部部長 石黒 陽平

営業部次長 堤 翔太郎営業部次長
堤 翔太郎

「頼もしくも、癒しでもあるカワイイ後輩です。」
仕事を覚えるのが早く、新入社員ながら重要な役割を任されていた彼女は、お客様や先輩に対して物怖じせず堂々とした受け答えをする頼もしい後輩です。いつもお菓子を食べている印象で、その姿になんだか癒されます。

営業部次長 堤 翔太郎

学生の皆さんへメッセージ

就職活動をしていると周りの友人の進捗が気になったり、面接官の顔色を伺いながら話したり・・・自分を見失いそうになることもあるかもしれません。
でも、大事なのは自分に正直であること、それを思いっきりぶつけることだと思います。
そうすればきっと、自分にピッタリの会社に巡り合えるはずです!
私は何リットル涙を流したか分かりませんが(笑)今の会社にご縁があって本当に幸せだなと思っています。

close
entry

サイトマップ | 個人情報保護方針