HOMEWe are MIC !「ひとを知る」営業部 チーフ 岩本 明良

いつも仕事を楽しみ、
柔軟に対応できる人になりたい

いつも仕事を楽しみ、
柔軟に対応できる人になりたい

セールスディレクター

岩本 明良Akira Iwamoto

営業部 チーフ入社2014年目4

Profile

大学では、映像や小説、広告などのマスメディアを学ぶ。
サークルでも広告研究会に所属しており、仲間と一緒に徹夜でコンペティションなどに参加する。
その中で、仲間と一緒にやる楽しさを強く感じた。
自身は大の漫画好きで「40年働くなら、好きなものをやりたい、楽しみたい」と就職活動でも漫画とかかわりのある出版社、印刷会社を中心に受けていった。
水上印刷の説明会でのアットホームなイメージと社長、社員同士が仲良くしているところを見て、自身の「楽しく仕事をしたい」という想いにマッチする。
入社後は、教育関係、外食関係、化学品メーカーの仕事を経て、現在は大手インターネット関連会社の仕事に携わる。
手配業務で先輩に鍛えられ、全体の工程の流れを知った後、現在は外回りの営業として、お客様のもとに出向いている。
漫画の話で盛り上がったり、営業部長と二人で飲みに行ったりと先輩たちに可愛がられている。

leadmore

Question

JOB

今、どんなことをしていますか?

外食関係や化学品メーカーのクライアントを経験し、現在は大手インターネット関連会社のお客様を担当しています。
工程設計や見積りに加え、「お客様の要望を如何に実現させるか」ということを、印刷だけではなく様々な視点から考えられるよう、日々先輩から学び実行しています。

仕事におけるあなたのポリシーはなんですか?

とにかく楽しむ。これに尽きます。
基本的に「何をするにも楽しまなきゃもったいない」という考え方をしているので、仕事も楽しむように心がけています。
心がけるとは言いつつも、特に何も考えず楽しんでいますが(笑)まだまだ教わることも多く、自分の思うように上手くいかないことも多々ありますが、先輩方に教えてもらったことを吸収しながら、楽しく仕事をしていきたいですね。

やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

自分の関わった印刷物が完成した時です。
ひとつの製品として完成し、世に出ているのを見ると、それまで試行錯誤していたところや苦労した部分でも愛着すら感じられます。

今まで一番の失敗はなんですか?

クライアントの要望をうまく聞きだせず、結果として社内のメンバーにバタバタと対応してもらったことですかね・・・
もちろんしょうがないときもあるのですが、できるだけ、クライアント・社内のメンバー双方に負担をかけてしまわないように、日々気をつけています。

これからどんなことに挑戦してみたいですか?

いろんなクライアントや製品を経験して、どんなクライアントの要望にも対応できるようなセールスディレクターになりたいですね。
クライアントからも、上司からも、岩本に任せておけば安心!と感じてもらいたいです。

CORPORATION

水上印刷に入社したキメテは何ですか?

とにかく「人」です。
みなさんすごく仲が良さそうで、「自分もこういう会社で働きたい」と強く思いました。

入社後どんなギャップがありましたか?

驚く程ギャップはありませんでした。
採用の過程や、内定をいただいてから多くの先輩方とお話できる機会があったので、入社してからギャップを感じることはほとんどなかったです。

あなたからみて、水上印刷の“スゴイトコロ”はどこですか?

垣根がないことですかね。
他の部署の人でも、全然そんなことを意識させない仲の良さやチームワークが、会社全体に感じられます。
営業で色んな会社にうかがいますが、うちほどアットホームな会社はなかなかないと思います。

水上印刷に足りないと思うところはどこですか?

場所・・・ですかね・・・
自分たちも含めてですが、どんどん人が増えて社内の人口密度が高くなっていくので・・・(笑)

PRIVATE

休日は何をして過ごしていますか?

大学時代の友人と飲みにいったりすることが多いです。
自分はお酒が飲めませんが、飲み会の場が好きなので誘われると行ってしまいます・・・
何も予定がない日は家でゆっくり漫画を読んだりすることが多いですかね。
漫画、大好きなので。

給与やボーナスは何に使っていますか?

他の人に比べて、漫画に消えていく割合が非常に高いです(笑)
買いすぎて本棚に全然入り切っていないのですが、日々増えていますね。
友達には漫画喫茶と揶揄されることもしばしば・・・

今挑戦してみたいことはありますか?

ゴルフです。
やってみたいと思い始めてから随分経ちますが、いまだに挑戦できていないので。
ちなみに好きなゴルフ漫画は『ライジングインパクト』です。

プライベートの写真を見せてください。

家にある千を越える漫画の中でも一番好きな『るろうに剣心』
そして今でも毎週愛読している『週刊少年ジャンプ』。
休み明けの月曜日もコレのおかげで乗り切れてます(笑)

学生時代、卒論で題材にした『I'll』という漫画の舞台、国府津。
東京に出てきて、こういった漫画の舞台に気軽に足を伸ばせるのは嬉しい限りですね。

carrerpath

2014年
入社!ピカピカの1年生!
2015年
外食チェーンをメインクライアントとする部署へ異動!
お酒が飲めないながらも居酒屋業態をメインに担当することに(笑)
2016年
年の瀬にまたも異動。
現在
再び異動。大手インターネット関連会社のクライアントを担当させてもらいながら、日々奮闘!

岩本 明良のイイトコロ

営業部課長 嶺 高士営業部課長
嶺 高士

「意外と抜け目ないタイプ!」
とにかく良くしゃべります(笑)
入社当時はチャラいと噂になっていましたが、仕事に関しては“慎重”。
「石橋を叩いて渡る」タイプです。
仕事のポイントを見抜く目もあって、結構器用な面も。

営業部課長 嶺 高士

営業部チーフ 中村 聡夫営業部チーフ
中村 聡夫

「貫き通せ、明るく素直!」
4S活動を一緒にやっていたが、自発的に行動し、「こうしたい」や「こうしたら?」を発信してくれる頼り甲斐のある男である。
持ち前の明るさも武器にして、これからの活躍に期待!
MICの採用テーマである「明るく素直」をこれからも貫いて欲しい。

営業部チーフ 中村 聡夫

学生の皆さんへメッセージ

学生の皆さんには、とにかく悔いのない就職活動をして欲しいですね。
いろんな会社を見られるいい機会なので、自分がやりたいと思えること、一緒に働きたいと思える人などを思う存分探して欲しいです。
その上で、自分の夢や目標が叶えられる会社を見つけられるよう、頑張ってください!

close
entry

サイトマップ | 個人情報保護方針