HOMEWe are MIC !「ひとを知る」制作部 DTPチーム 山口 拓人

「安全・正確に、いかに効率的に行うか」
どんなテクニックがあるかを考える。

「安全・正確に、いかに効率的に行うか」
どんなテクニックがあるかを考える。

制作部

山口 拓人Takuto Yamaguchi

制作部 DTPチーム入社2014年目4

Profile

四年生大学で社会学部メディア社会学科を卒業。
ゼミで各自論文をデザインしたり、部活のポスター等をAdobeのアプリケーションで作成した経験も有り、デザインと印刷業を中心に、営業職として就職活動を行っていた。
そんな中、水上印刷の採用サイトを見て採用に対してしっかり取り組んでいる会社だと感じエントリー。
採用担当者の「人も良く、制作部に必要な人材なのではないか」という考えから採用試験途中でDTPオペレーターの採用に変更。
営業の採用を受け、制作部配属という稀に見るケースで水上印刷に入社を果たした。
入社後は不動産関係のチームへ。現在は池袋サイトにて某コンビニエンスストアをメインクライアントとするチームでDTP業務にあたっている。

leadmore

Question

JOB

今、どんなことをしていますか?

コンビニエンスストアをメインクライアントとして、DTP業務や管理業務に当たっています。
お客さまのところへ営業担当と同行したり、デザイナーと一緒に制作をしたりと、多くのことを経験させてもらっています。

仕事におけるあなたのポリシーはなんですか?

「安全・正確に、いかに効率的に行うか」
オペレーターとしての作業は作業効率が求められます。
しかしそこで急ぐばかりでは結局ミスに繋がってしまうので、安全・正確な作業をどのようにしたら効率的に行えるか、どんなテクニックがあるのかを考えながら作業に当たっています。

やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

自分が関わった商品を実際に見たときや、その商品を色々な人が知っていたとき。

今まで一番の失敗はなんですか?

たった一文字の間違いに気づかず、配送直前までいってしまったこと。
お客さまが最終チェックで気付いてくださりぎりぎりで流出は免れましたが、一文字の間違いが大損害に繋がると肝に命じる事案でした。

これからどんなことに挑戦してみたいですか?

もっと営業同行を増やして、よりお客さまに近いところにいきたいです。
よりレスポンスを上げて作業に取り組み、求められているプラスアルファを提供できるようにチャレンジしていきたいです。

CORPORATION

水上印刷に入社したキメテは何ですか?

「仲の良さ」と「対話の機会の多さ」です。
就職サイトで偶然見つけた会社ですが、説明会のときから社員の方々の仲の良さを強く感じました。
入社試験では面接の回数がとても多く、それだけ相手を見極めるのに時間を費やしているんだな、と感じました。
初めは営業職を志望していて、途中からDTPオペレーターでの採用へと変わったのですが、そのことも本当の自分の適性を見極めてくれていたんだと実感した場面です。

入社後どんなギャップがありましたか?

想像していたよりもずっと多くの仕事を任されること。
その分毎日新しいことを吸収できるように努力しています。

あなたからみて、水上印刷の“スゴイトコロ”はどこですか?

同期、先輩、上司の皆さんの距離がとても近いこと。
そうした関係の強さがMICの強みだと思います。
またちょっとしたことでも相談できるので、いつも助けていただいています。

水上印刷に足りないと思うところはどこですか?

拠点間を繋ぐインフラ部分ですね。急速に変化していったので、まだまだ環境面が追いついていないと感じます。

PRIVATE

休日は何をして過ごしていますか?

なかなか行けていないですが、ライブやスノーボード、旅行に出かけます。
ライブは家で観るのもいいですが、やっぱり生での体験には敵いません!
翌日筋肉痛になるのも厭わず、腕と頭を振っています。
最近のおすすめは
UNISON S QUARE GARDEN。
ライブに行くだけでなく、家でギターを弾いて歌ってたりもします。

給与やボーナスは何に使っていますか?

ライブのチケット代、スノーボード、旅行費に飲み代と、モノではなくイベントに投資しています。
中学、高校、大学と友人とイベントに出かけ、お疲れ様会と称し飲みにいくのが楽しみです。

今挑戦してみたいことはありますか?

大学時代は部活でギターを弾いていましたが、これからまた新しくギターに触れる機会を作りたいです。
自分だけではなかなか楽器に触れるタイミングを作れないので、新しく練習できる環境を発掘したいです。

プライベートの写真を見せてください。

写真 会社に入ってから始めたスノーボード!

写真 大学時代はクラシックギターでのギターアンサンブルに没頭。

carrerpath

2014年
入社 DTPオペレーターとして制作部配属。
不動産関係のチームの所属し、いち早く作業に慣れようと努力の毎日
2015年
様々なJOBに携わる中、自動組版の知識を深める。
2016年
9月 池袋サンシャインサイトへ。
現在
池袋サンシャインサイトでメインオペレータとして活躍中!

山口 拓人のイイトコロ

ICT革新部チーフ 遠藤 康仁ICT革新部チーフ
遠藤 康仁

「the ヤマタクー現代の一休さんー」
卓上ゴミ箱の逸話。
入社早々、ヤレゲラをいちいち捨てにいかなくてよいように、机の上にヤレゲラ入れを設置したヤマタク。
しかし小さすぎてA4すら入らない。
それを指摘して馬鹿にすると、「折らないと入らない→ヤレゲラには折り目が入る→必要なゲラとの混入を防ぐ」と釈明。
まるで一休さんのようである。

ICT革新部チーフ 遠藤 康仁

制作部 野崎 和成制作部
野崎 和成

「頼れる後輩」
頼んだことはきちんとこなしてくれる頼もしい後輩です。
自分の一個下の後輩なので色々引き継いだこともあるのですが、ちゃんとこなした上で改善しているとこもしばしば。
仕事の上でも、一緒に昼食べに行ってもやっぱりしっかりしてんなー、って思うのでさすが。
若干ふてぶてしいのが珠にキズ?まぁ、それくらいのが面白いのでこのまま進化していって欲しいです。

制作部 野崎 和成

クリエイティブチーム 西村 鮎美クリエイティブチーム
西村 鮎美

「しっかり者のギタリスト!」
ギターが上手で小さなことにも良く気づく、1聞けば10理解するしっかり者です!
決断力があり、困っている人を見ると解決に向かって一緒に考え皆を引っ張ってくれる頼れる同期だと思います!

クリエイティブチーム 西村 鮎美

学生の皆さんへメッセージ

就職活動のなかで、多くの企業を見ていると思います。
自分にとって何が大切にしたいことなのか、それが実現できる選択をしてください。
一緒に働けることを楽しみにしています!

close
entry

サイトマップ | 個人情報保護方針