HOMEWe are MIC !「ひとを知る」クリエイティブチーム チーフ 黒柳 直人

クライアントの課題を解決できるような
プロモーションの提案をしていきたい。

クライアントの課題を解決できるような
プロモーションの提案をしていきたい。

デザイナー/ディレクター

黒柳 直人Naohito Kuroyanagi

クリエイティブチーム チーフ入社2015年目8

Profile

「大好きなスケートボードの雑誌を作りたい!」というのがきっかけで、デザインを始め出版社に就職。しかし、バックパッカーで旅をするために1年半で退職する。
帰国後は、デザイン会社や代理店で経験を積んだ後、フリーのデザイナーとして活躍していたが、再度会社で働くことを決意。外部評価も高く、成長を続けている点に魅力を感じ、MICに入社することを決めた。
現在は、外食企業を中心としたグループのデザイナーとして、デザインチームをまとめている。デザインの引き出しの豊富さや、デザインにかける想いの熱さから、営業からも頼りにされるデザイナー。

leadmore

Question

JOB

今、どんなことをしていますか?

全体のスケジュール管理をしながら、企画提案やデザインディレクションから実制作、時にはDTP的なことまでなんでもやってます。
チームで仕事をしているので、皆で協力しながら柔軟に対応できるチームになったらいいですね。

仕事におけるあなたのポリシーはなんですか?

どんな仕事でもやらされている意識を持たないこと。
やらされている意識を持った瞬間に成長も楽しみもなくなるものだと感じています。

やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

クライアントからの評価が良かった時。
あとコンペ案件が好きです。

今まで一番の失敗はなんですか?

とあるお客様のパンフレット制作で、クライアントの社長の名前の漢字を間違えてしまった時。間違えたのは自分ではなかったのですが、校正が足りなかったと猛反省しました。
その日の打ち合わせは、とても気まずい空気のまま修復できず・・・
デザイン以外のところでクライアントとの関係値を悪くしてしまうのはとても勿体無いことだと感じました。

これからどんなことに挑戦してみたいですか?

デザイン提案だけではなく、クライアントの課題を解決できるようなプロモーションの提案をしていけるようになりたい。

CORPORATION

水上印刷に入社したキメテは何ですか?

会社の成長性に魅力を感じました。
現状に甘んじることなく色々なことにチャレンジしようする会社の姿勢は、仕事をする上で良いフィールドだと感じ入社を決めました。

入社後どんなギャップがありましたか?

社員同士が仲が良いということ。
チャレンジ精神の旺盛な会社なので、個々にストイックに仕事をしているのかと思ったのですが、いい意味で素人くさいところがあって皆が自由に意見を交換しながら仕事をしているところが良いギャップでした。

あなたからみて、水上印刷の“スゴイトコロ”はどこですか?

自由に仕事ができる環境。
やる気があればなんでもやらせてくれる。チャンスをくれる。
責任をもって発言をする分にはいくらでも裁量を与えてくれる会社です。

水上印刷に足りないと思うところはどこですか?

印刷会社からフルサービスへ事業を拡大し、お客様からは一定の評価をいただいているなか、まだまだクリエイティブやWEBという仕事に対する知見が全社的に浅いこと。
広告代理店的な動きも増えてきているなかで、各自の仕事の守備範囲やフローを明確にしていく必要があると感じます。

PRIVATE

休日は何をして過ごしていますか?

ひたすら飲んでます!

給与やボーナスは何に使っていますか?

飲んでます!

今挑戦してみたいことはありますか?

英語を話せるようになって、外国人とお酒を飲むこと!

プライベートの写真を見せてください。

写真 昨年仕事後に第五事業部でクリスマス会をやりました!

写真 10代の頃からスケートボードを続けています。

carrerpath

2015年
8月
入社 クリエイティブチームへ配属
現在
グループのデザインチームリーダーとして様々な案件に奮闘中。

黒柳 直人のイイトコロ

営業部チーフ 染谷 竹志営業部チーフ
染谷 竹志

「クリエイティブチームの長老」
人生経験も豊富で、仕事以外でも相談にのってもらう事も。
普段は本当にクールガイで頼れるお兄さんなのですが、お酒が入るとただのオモシロおじさんと化します。
そんなギャップも魅力的です。

営業部チーフ 染谷 竹志

ICT革新部チーフ 松尾 力ICT革新部チーフ
松尾 力

「実力派デザイナー」
もともとフリーでデザイナーをされていたこともあり、デザインやノウハウの引き出しが豊富。
営業として打ち合わせをする中で、デザインの考え方などを学ばせていただきました。
個性豊かなクリエイティブチームを引っ張っていってくれると期待しています!

ICT革新部チーフ 松尾 力

営業部チーフ 高橋勢津子営業部チーフ
高橋 勢津子

「少年の心を持ったデザイナー」
「そろそろ大人にならなきゃな~」なんて言ってる、とてもお茶目な大人です(笑)
おとぼけキャラと優しさでチームの皆から慕われています。
そんな黒柳さんですが、ひとたび仕事になると意見の的確さが光ります。
お客様、社内から信頼されている素敵なデザイナーです。

営業部チーフ 高橋 勢津子

学生の皆さんへメッセージ

就職活動は多くの会社と出会うことができるチャンスでもあると思います。
せっかくの出会いも飾った自分では、本当に良い出会いか測ることはできないと思います。
自然体の自分で挑むことでしか生まれない、良い出会いを大切に!
頑張ってください。

close
entry

サイトマップ | 個人情報保護方針