HOMEWe are MIC !「ひとを知る」生産本部 課長 立川 毅郎

お客様の”面倒くさい”を全て引き受ける。

お客様の”面倒くさい”を全て引き受ける。

生産本部

立川 毅郎Takeo Tachikawa

生産本部 課長入社1995年目4

Profile

大手企業だと知らない人が多くなってしまいそうな点が気になり、家族のような関係を築きながら働ける中小企業を中心に就職活動を行う。
工業高校出身ということもあり、何かモノを作れる工場勤務を志望。
MIC入社後は、加工、刷版、検査など様々な業務を研修で経験。
現在は印刷課22人のメンバーを率いる課長としてMICの核である印刷業務を牽引している。
「現場が仕事を断ってはいけない。製造現場をもっと強くしていきたい!」と熱く語る。

leadmore

Question

JOB

今、どんなことをしていますか?

始めは印刷機オペレーターとして作業していましたが、今では印刷課の課長として人、仕事、機械の管理が主な仕事です。

仕事におけるあなたのポリシーはなんですか?

営業が頑張って受注した仕事は、印刷できる限り断らない。
どんなに最新鋭の機械があってもその機械を操作するのは人なので人の教育に手を抜かない。
印刷課は機械工程のイメージが強いが人一人ができる事は限られているので、チームワークを大切にする。機械と人の標準化。

やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

部下の成長を感じた時、補佐だった部下が機長認定に合格し機長として一台の機械を任せることができる様になった。 仕事の難易度の高い仕事や作業量が多く大変なときにメンバー全員で協力して予定通りに作業が終わったとき。

今まで一番の失敗はなんですか?

怪我をして皆に迷惑をかけたこと。

これからどんなことに挑戦してみたいですか?

オフセット機の知識や技術はだいぶ身についてきたので、自分が苦手なデジタルの技術、知識をもっと身につけたいと思う。
皆が毎日楽しく仕事ができる職場作り。

CORPORATION

水上印刷に入社したキメテは何ですか?

会社を決める条件で、家から近く車通勤ができて綺麗な中小企業の機械を扱う工場で仕事がしたかった。水上印刷は従業員も若く元気のある会社で自分の理想と同じだったため。

入社後どんなギャップがありましたか?

入社当時は従業員も少なく皆の名前と顔が一致したが、今では会社が大きくなり従業員も増え名前と顔が一致できなくなって来た。

あなたからみて、水上印刷の“スゴイトコロ”はどこですか?

お客様の面倒くさいを全て引き受ける。正直、お客様の面倒くさいは誰がやっても面倒くさいと思うが、その面倒くさい仕事を普通にしてしまうところ。

水上印刷に足りないと思うところはどこですか?

うーん、なんだろ。
版とインキと紙があれば印刷できるし、最新の機械は買って貰えたし、部下にも恵まれているし、確かにより最新の機械を増設する場所は無いけど足りてない訳ではないので大丈夫です。

PRIVATE

休日は何をして過ごしていますか?

最近は娘と遊ぶ事が多いです。後は犬の散歩や趣味のアクアリウムやDIYをしています。

給与やボーナスは何に使っていますか?

古くなった家電の買い替えと娘のために貯金、余裕があったらDIYで使う工具と資材を買ってます。

今挑戦してみたいことはありますか?

今挑戦中ですが、ブロック塀を作成しています。色々と作りたい物はあるので妻の許可を貰い作りたいです。

プライベートの写真を見せてください。

写真 最近、作成した門扉。

写真 休日に昭和記念公園へ行きました。

carrerpath

1995年
入社
各工程に研修で入りその後、印刷課へ配属。
当時の2号機機長だった松崎本部長の補佐として作業を行なっていた。
1998年
印刷技能士2級に合格。
この時点では2号機機長として作業を行なっていました。ヘタクソでしたが・・・
2004年
印刷技能士1級に合格。
2014年
印刷課課長に昇格。
印刷会社の印刷課の課長となりプレッシャーもあったが、とてもやりがいがあった。
現在
品質管理課だったデジタル部門POD、IS29、CTP、インキラボ、刷版が印刷課に!男性社員しか居なかった印刷課に女性社員とパートナーさんが加わった。

立川毅郎のイイトコロ

生産本部 チーフ 井上 和俊生産本部 チーフ
井上 和俊

「機械の事なら、業者いらず」
ある程度の機械修理なら、立川課長がいれば修理可能。 ちょっとした金属加工も、工場にある道具を駆使して行ってしまいます。 高価な機械を操る印刷課の課長として頼れる存在です。 厳しい面もありますが、リーダーとして課を引っ張る力のある人だと思います。

生産本部 チーフ 井上 和俊

生産本部 尾又 理沙生産本部
尾又 理沙

「優しい印刷課の課長☺」
パートナーさんや私にも優しくていつも気にかけてくれる優しい課長。困ったときにはすぐに助けてくれます。

生産本部 尾又 理沙

学生の皆さんへメッセージ

就職活動は悩み大変だと思いますが、大手企業や有名な会社に就職することが重要では無いと自分は思います。どんなに良い会社に就職できても、その会社に毎日楽しく出勤できなくては意味がありません。就職活動中に色んな企業を見学すると思いますが、見学する際に是非、従業員の表情なども見て下さい。働いている人が元気で笑顔のある会社なら毎日出勤するのが楽しくなると思います。就職活動がんばって下さい。

close
entry

サイトマップ | 個人情報保護方針